猫の集会が目撃される場所として、あまりひとけのない公園や駐車場などある程度広い場所で行われていることが多いようです。時間は夕方~夜にかけてや、早朝などですね。人間が少ない時間帯が多いようです、昼間も集会をしているのかもしれませんが、陽だまりの中では寝てしまう猫が多くいて、集会どころではないのかもしれませんね。授業中や仕事中に居眠りしてしまう人間と一緒ですね。

猫は集会で何をしているかというと・・・何もしていません。ただ近くに集まってジーっとしているだけです。猫同士、目を合わせることもしません。喧嘩することもありませんし、ほとんど無言です。たまに何かしゃべっているようにも聞こえますが、実際は静かなものです。ノラ猫が限定かと思いきや、外にでることのできる飼い猫も集会に参加します。参加資格は、猫であればOKのようですね。

何のための集会なんでしょうか。ホントのところは猫たちにしかわからないのでしょうが、猫はなわばりを主張する動物なので、自分たちのなわばりに新しい猫が紛れ込んでいないかの点呼だとも言われています。すなわち、知らない間に新米が紛れ込んで、なわばりを荒らされたのではたまったもんじゃない!ってことで、定期的に顔合わせをしているようですね。ただし、新米は必ず仲間に入れないというわけではなく、仲間に入ることもできます。許可がおりれば、猫同士のあいさつ(鼻つん)をして、みんなにもお披露目するようですね。集会に参加している猫は同じ地域の仲間だと認識しているようです。

この集会、繁殖期にも役立っているようです。定期的に集会をしていれば、どんな猫がいるか自然と知ることができるし、繁殖期になってわざわざ相手を探さなくても済むというメリットがあるようです。集会で集まってきた猫たちの中から自分のお気に入りを見つけて交尾すれば難なく子孫が残せる、ということですね。

猫の集会を見かけたら、騒いだりせず静かに見守ってあげてください。よく観察しているとなかなか面白い光景ですよ。猫の集会に人間が参加することも実はできるんですよ。とにかく静かに、腰を落として少しずつ近づきます。その際、猫と視線を合わせてはいけません。視線が合ってしまうと逃げてしまう可能性大です。少しずつ少しずつ近づいたら、背中を向けてじっとしていましょう。猫たちは特に威嚇もせず受け入れてくれるでしょう。さらに一歩前進で、近くの猫の鼻に指先を近づけてみてください。鼻と指で「鼻つん」ができたのなら、もう立派な仲間ということになるでしょう。集会の一員になったと思っていいかもしれません。

集会の規模は大小あり、2~3匹の小さな集団から、多いところでは30匹くらい集まっている集団もあります。そして、集会は外の猫だけがおこなうものではありません。家の中にいる飼い猫でも複数いる場合、集会をしている可能性があります。我が家には3匹の猫がいますが、集会やっていますよ。同じ場所に集まって何をするでもなく、みんな違う方向をみながらただ座っているだけですけどね。これぞ集会ですよ。

集会が終わると、猫たちはめいめいの方向に去っていきます。これを一日何度となく繰り返しています。きっと何日も参加しない子がいれば猫なりに心配しているのかもしれませんよね。

1.ペットの薬と病院代を節約しよう
犬や猫などペットにかかる薬や病院代の節約サイト 蚤ダニ、フィラリア薬、動物病院代の節約法

2.老猫クロロのひだまり日記
1995年生まれの年寄り猫だよ。獣医さんに寿命って言われてるけど、頑張って生きるのだ!!

3.置去りになった猫たち
置去りになった猫たちを助けて!!

4.ねこ丼
招き猫、ねこグッズ大好きのねこ丼がお送りするネコさんだらけのページです。

5.nyantahouseにゃんたはうす
おうちのなかった猫たちがここに集結しました。どの猫もにゃんたはうすに来て、はじめはとっても大変だったけれど、今は自由で気楽に猫的生活・・・・・この生活を守ってあげるために日々活動中

6.ザ・ペットファイル~おもしろ動画やおもしろ画像
動物のおもしろ動画やおもしろ画像をみんなで共有するサイトです。